読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざわっちの憂鬱!

ちょっとカチンとくるかもしれない、無色透明なオレオレ的ブログ

★疲れた時は♪

今日はぢがれだーーー。
何literの汗が出たのだろうかと思うくらい汗がダラダラ流れ落ち
その汗が目に入り前が見えなくなるくらいハードな一日だった。

こんな疲れた日は…
一人で操体法をするより
誰かに操体法をするのが効果が高い♪

そうだ!!
I君(いざわくんではないよ)を捕まえよう♪

幸いにして
すぐに捕まった♪
I君も疲労困憊+頭痛で操体をしてもらいたいらしい。

ヨッシャ!!
利害が一致した(≧∇≦)
もちろん害の部分はない。

操体法
する側もされる側も
元氣になるという素晴らしい特徴がある。

一人操体法で自分に効果が出せる人なら
他人のからだに効果を出すのは容易い。


今日はいつものやつではなくて、
何となく
師匠の一人、山形の芳賀さんに以前にしてもらった重力を利用した、ほぼ触れるだけの操体法をやった。

ひざ倒し
つま先上げ
かかと伸ばし
ゆらし

芳賀さんは5分操体と称して
ほぼ一発で
痛みをとり
全身をゆるゆるにするけれど

まだ、未熟者なぼくは
7分ほどかかった。

内くるぶしの骨の出っ張りと
舟状骨と呼ばれる骨の出っ張りの距離が
左足と右足で5mmほど違っていたのだが、
ゆらしをしているうちに
逆転し、その後ほぼ同じになった。
骨はよく動くのだ。

しかし、
何となく
流れが腰辺りで寸断
されているような感じだったので

補足で通常のうつ伏せの操法

全身はかなり疲労感がとれたらしいけど
頭痛が後頭部は取れたものの
前頭部にまだ残っているらしい♪

「何かの触れて欲しいところある??」の問いかけに
「頭に触れてもらいたいです。」とのことだ

頭に触れる
その前に頚を触れる。
右側に痛そうな子がいる♪

頭の骨の操法
残りの頭痛もなくなった。
頚の右側の痛い子も
どこかに行った。

ついでに
顔の歪みも少なくなった。

彼は18歳のなかなかのイケメンなのだが
さらにイケメンになった。

操体法をしている間は
ぼくはただ無心にI君と向き合う。
I君もただ無心に操体法を受ける。

やっぱり
潜在意識が
こそこそ何やら交流しているように感じる(≧∇≦)

ぼくも心身ともにすっと楽になる
(~▽~@)♪♪♪

別に難しいことはなにもない♪
元々備わっている機能だから。

工場の更衣室に上がる
32段の階段♪

操体法をしない日は脚が重く疲れを感じるけど、
操体法をした日は
楽々上がることが出来る。

安全靴を磨きながら
立位体前屈をしてみた♪
余裕で手のひらが床につく。

その光景は多分
ほんの少し怪しい感じを醸し出しているけれど…(笑)

うん!
良かった。

f:id:torabocchin:20160927221001j:plain