読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざわっちの憂鬱!

ちょっとカチンとくるかもしれない、無色透明なオレオレ的ブログ

2種類の人間がいる。 やりたいことやっちゃう人と、やらない人。

 

11月30日は
日産栃木工場での契約満了の日だった。

たった100日ほどの期間だったけれど
からだから
塩水が噴き出すように感じた夏から
南国の関東とは思えないほどの
寒さと雪、水たまりの氷まで
この100日ほどでその変化を感じた。


入社当初は
少々よそよそしく
冷たく感じた周囲の人たちも
気温が下がるにつれ
だんだんと
暖かい人たちと気がつけるようになった。

永ちゃんの様に
やりたいことをやっちゃう勇気はなかなかなく
与えられたこの状況で

どれだけのことが出来るか?
そんな100日でもあった。

作業は知識や経験が豊富な周りの人には敵わない。
そこはひたすらやるしかないのだけれど

下っ端期間工でも出来ることは沢山ある

挨拶

毎日の靴磨き

颯爽とした姿勢で歩くこと
作業場をなるべくこまめに清掃すること

寮の自室を毎朝掃き掃除をすること

ヒト(自分も含めて)、状況を良し悪しでジャッジしないこと

自分も他人も組織にも
関係者全員の最高で最善は何かを考え行動すること。

8月の自分から
今の自分に点数をつけたら一体何点だろう?

常に100%で出来たわけではないけれど
100点をつけようと思う。
自分に甘いから(笑)


2種類の人間がいる

やりたいことをやっちゃう人と
やらない人

やるか
やらないか?

やりたいことをやっちゃう人間になりたいと思った。

 

最後の日の朝
ずっと心残りがあった。
隣の事務所に20代の女子がいる。
ずっと話をしてみたかったけれど
きっかけがなかった(笑)。

自動販売機に財布から500円玉を握りしめて
BOSSの缶コーヒーを買いに行った。

f:id:torabocchin:20161203072558j:plain

 

チャリ~~~ンと
自販機に500円玉を投入したその時!!

あら!!
その女子が来たではないか!!

思わず
「今日ここ最終日だから、好きなの押していいよ!!」

一瞬、女子は退いたように見えたが
「ありがとうございます!」と
紅茶花伝をピッと押した。

よし!
心残りは何一つなくなった!!

19:00の作業後
作業服などの貸与品を返納しながら

工長はじめ残っている
正社員の人たちとワイワイと雑談をした。

たった3ヶ月だったけど
本当にいい人たちところに来たなあと思った。

いろいろな人が
「もっといてもらいたかったです!」と言ってくれた。
社交辞令と思っていても
とても嬉しい言葉だ!

2種類の人間がいる。
やりたいことやっちゃう人と、やらない人。

やるか
やらないか

 

彼らには
やっぱり

やりたいことをやっちゃう人になってもらいたい
例え日産にいようといまいと

ありがとう日産栃木工場!
皆さまに感謝!